小樽「町のすし」

小樽「町のすし」

店舗案内

店内の様子

  • 正面玄関

    正面玄関

  • 吹き抜け階段

    吹き抜け階段

  • カウンター席

    2階カウンター席 (11名様まで収容可能)
    2階ボックス席 (3ボックスx 6名様)

  • 3階大広間

    3階大広間
    (ざぶとん42名様まで、椅子席32名様収容可能)
    3階テラス席(椅子席のみ36名様)

  • 2階和室

    2階和室(ざぶとん29名様まで収容可能)
    2階掘りごたつの部屋(12名様まで収容可能)
    2階テーブル席(24名様まで収容可能)

  • 1階大広間

    1階大広間 椅子席のみ
    ( 円卓70名様、長テーブル席90名様まで収容可能)


より大きな地図で 小樽「町のすし」 を表示
  • 町の

    【住所】小樽市稲穂1丁目1番

    【TEL】0134-25-3430

    【定休日】無休  ※元旦のみお休み

    【営業時間】10:30 ~ 22:00 (L.O.21:30)

    【クレジットカード】UFJ,VISA,JCB,ダイナース,NICOS,セゾン

    【駐車場】あり
    当店より小樽駅寄3件隣のタクトパーキングに駐車場有。
    3000円以上お召し上がりにつき1時間無料券。

JR小樽駅からお越しのお客様

  • [1] JR小樽駅を出ると
    向かいの長崎屋へと歩きます。

  • [2] 長崎屋を右に曲がり5号線沿いに
    約20mほど直進するとガソリンスタンドがみえます。

  • [3] ガソリンスタンドがある路地を左に曲がると
    小樽都通りに着きますのでモールに入るように右折

  • [4] モールを抜け左に進むと
    「サンモール一番街」というモール内を直進

  • [5] 「サンモール一番街」を抜け左に曲がると
    寿司屋通りに入ります

  • [6] 寿司屋通りをほどなく直進すると
    当店「寿司処町の」へ到着いたします

「寿司処町の」からのアクセス

  • [1] 徒歩5分 「小樽運河」
    大正12年に完成。当時は本船から倉庫への荷物の
    積み下ろしの重要な役割を果たしており、運河沿い
    には今でも石造倉庫群が軒を連なっております。

  • [2] 徒歩13分 「北一ガラスクリスタル館」
    昭和58年(1983年)に漁業用倉庫から北一硝子三号館
    として、倉庫の特性を活かし、ガラスショップや喫茶ホ
    ールとして営業中。

  • [3] 徒歩15分「小樽オルゴール堂」
    明治期建築のレンガ造りの建物を利用したオルゴール
    専門店。世界各国から集められた、個性豊かなオル
    ゴールが約3400種類取り揃っております。

  • [4] 徒歩3分 「旧日本銀行」
    “北のウォール街”と呼ばれた小樽の面影をそのままに
    残している日本銀行旧小樽支店の建物。現在は「日本
    銀行旧小樽支店金融資料館」として営業中。

  • [5] 徒歩10分 「ベネツィア美術館」
    イタリア北部に位置する「水の都」ヴェネツィアの、古く
    から受け継がれた豊かで潤いのある文化を紹介する
    美術館として1988年に開館。

  • [6] 徒歩12分 「北一ガラス三号館」
    小樽独自にアレンジした洋の暮らしや伝統的な和の暮らしを思わせる、クリスタル硝子を、テーブルウェアからアクセサリーまで幅広く取り揃えております。

このページの先頭へ